ちんこを太くて大きくする方法!簡単で効果的にデカくなる方法をご紹介!

太くて大きいちんこに強い憧れを抱いている男性は少なくありません。

「今よりもペニスが長くて大きかったら、もっと自分に自信が持てるようになるのに」「ちんこのサイズを測ってみたら、平均よりも短かったのでどうにかして大きくしたい」など、ちんこの太さや大きさのことで悩んだり、改善できないかと考える男性もたくさんいます。

ちんこのサイズは大人になったらどうにもならないと思っている人も多いですが、それは違います!

ちんこを大きくする方法はいくつもあります。それを知らないか、正しく実践してないかのどちらかです。

自分自身でできる方法としてはさまざまなものがありますが、効果のほどやかかるコストなども含めてしっかりと中身を知ってから取り組みたいものですよね。

こちらのページでは、少しでもちんこを大きく太くしたい!という方の願いをかなえるために、ちんこを大きくする方法を詳しくご紹介します。

しっかりと効果を得るためにも、ぜひ参考にしてみてください。

ちんこを太くする最もおすすめの方法は?

ちんこを大きくする方法はいくつかあります。

  • ペニス増大サプリを飲む
  • 生活習慣を変える
  • 食事や栄養素を管理する
  • チントレで鍛える
  • ペニス増大器具を使う
  • ペニス増大手術を受ける

この中で、自分でもできて最も効果があるのが「ペニス増大サプリ」です。

チントレや生活習慣の改善も効果がないわけではありませんが、気休めに過ぎません。それらは増大サプリと一緒にやることで、その相乗効果で初めて効果を発揮します。

ここからは、それぞれの方法と効果を詳しくご紹介しますが、増大効果・お手軽さ・コストという面でも増大サプリが一番でしょう。

絶対に効果あり!おすすめペニス増大サプリ

おすすめで紹介したとおり、最も効果があるのがペニス増大サプリです。

ここでは、口コミで評判の高いサプリの中から、実際に飲んでみて効果を実感できたおすすめ商品をご紹介します。

増大サプリを飲んでちんこを太くするためは、しっかりと効果が得られるサプリを選ぶことが大切です。

数千円で売られている商品もありますが、ちんこ増大に欠かせない成分の希少価値を考えると、それほど安いのは効果がないと言わざるを得ません。

とはいえ高ければいいというわけではなく、あくまでも増大効果と値段のコスパで選ぶべきです。

そういった価格面・買いやすさも考慮して選んであります。ぜひ増大サプリ選びの参考にしてみてください。

ヴォルスタービヨンドブラスト

僕が増大サプリを利用したなかで、最もちんこがデカくなったと感じたのがヴォルスタービヨンドです。

理由は配合成分の量とバランス。

ペニス増大には「L-シトルリン」「L-アルギニン」「亜鉛」が欠かせないと言われています。チンコの血流を増大させて男性ホルモンの分泌を促し、チンコをデカくする効果があるからです。

ヴォルスタービヨンドは

  • L-シトルリン:1,043mg
  • L-アルギニン:421mg
  • 亜鉛:12mg

その他「265種類の精力増強漢方」を含めて、1日2,400mgという圧倒的な増大成分摂取量です。だから効果に速効性もあるし、デカさも全然違うんです。

ネットの評判を検索しても
「ちんこがでかくなった!」
「勃起したときのガッチガチ状態はハンパない!」
「中折れしないで最後までギンギンだった!」
「一晩で何回もできた!」
といった声が多いです。

しかも、ヴォルスタービヨンドブラストには、いつでも全額返金に応じてくれる「永久返金保証付き」というサービスがついています。効果のある・なしが気になっても気軽に購入できますよね。

お手軽・確実にちんこを大きくしたいなら、ぜひヴォルスタービヨンドブラストを飲んでみてください!

11/29(金)15:00まで!サプリ1箱+ローション7袋が無料でもらえるヴォルスタービヨンドの購入はこちら

ヴィトックスα

ヴィトックスαはアメリカで圧倒的人気を誇るメンズサプリメントを、日本人男性の体格に合わせて改良した商品。

増大効果はゆっくりですが、飲み続けることで確実にちんこは大きくなります。

最大のポイントは1箱の価格!
1箱買うと「もう1箱無料でプレゼント」されるので、2箱(2ヶ月分)が12,800円、実質1箱6,400円で購入できる安さです。

安かろう悪かろうでもなく、希少価値の高いシトルリンを主成分としていて、成分的にも根拠のある商品です。

ペニス増大サプリは2ヶ月、3ヶ月と飲み続けることで効果を発揮するので、1箱プレゼントサービスは有効です。購入しやすい値段なので、増大サプリ初心者にもおすすめですね。

1箱無料でプレゼントとなるヴィトックスαの購入はこちら

ペニブーストプレミアム

アメリカやアジアで累計140万個販売されている、国内最高級ランクの増大サプリがペニブーストプレミアムです。

2019年3月にリニューアルされて、シトルリンやアルギニンなど、ちんこを大きくする成分の配合量も大幅増量となりました。

増大サプリの中では比較的お手頃な価格ではありながら、初回購入者限定・45日間の返金保証にも対応しているので、より安心してはじめられます。

1点残念なのは、表記が「濃縮抽出表記」であること。シトルリン2,000mgとなっていますが、完全な粉末の量ではありません。あくまでも水に希釈したときの換算量なので、実際に粉末がどのくらい使用されているかはわかりません。

ですが、実際に飲んでみてちんこ増大の効果、燃え上がるような精力増強の効果は本物です。確実に太くてデカイ「デカちん」を実感できるはずです。

まとめ買いで1本無料になったり、増大リキッドがつくなどのキャンペーンをよくやっているので、コスパよくチンコをでかくしたい人におすすめです!

まとめ買いで1本無料+増大リキッドがついてくるペニブーストプレミアムの購入はこちら

生活習慣を変えて太く大きくする

日常生活に乱れがあると、ちんこにも影響が出てしまうことがあります。

増大サプリなどを飲んで大きくて太いちんこに育てることも良いですが、生活習慣を見直すことで効果をさらに高めることもできます。

ちょっとした取り組みや意識の向け方も大切ですので、参考にしてみて下さい。

有酸素運動を取り入れる

ちょっとしたウォーキングや軽いジョギングなど、日常の中のどこかで有酸素運動を取り入れると、血行が良くなり体力もついてきます。

有酸素運動をすることで血液循環が良くなり、ちんこへの血流も促されやすくなります。

ちんこはそのほとんどが血管でできているため、ちんこへしっかりと血流が届くようになれば、それだけちんこも太く大きくなっていくのです。

ただし、こうした有酸素運動などはたった数日やっただけでは効果が得られないことに加え、継続していくのが難しいといった問題も。

とはいえ、有酸素運動をすることは体力づくりにもつながり、セックスをする際の持久力もつくのでおすすめですよ。

継続的にオナニーをする

すっきりするためにしているオナニーを、ちんこを大きく太くするための手段として取り入れてみるのもおすすめです。

ただただ流れ作業としてオナニーをするのではなく、興奮した状態を維持することが大切。

平常時のちんこの状態とフル勃起でパンパンになった状態を何度も繰り返すことにより、男性ホルモンの分泌が促されちんこの成長へとつなげることができます。

大切なのは、週に数回オナニーを繰り返すことと、それを長期間継続することです。

継続的にちんこを大きくしたりなえさせて小さくしたりすることで、脳が刺激されて男性ホルモンが分泌されるようになります。

包茎の改善に取り組む

大人になっても皮を被ったままの包茎の方は、比較的ちんこが小さい人が多いといいます。

仮性包茎も含めると、その数なんと日本人男性の3人に2人。
参照日本人の包茎の割合

とくに仮性包茎の場合には、長さよりも亀頭が皮に覆われた状態になるため、太さがいまいちな傾向があるようです。

深刻な包茎の場合には病院での治療や包茎手術が必要ですが、増大サプリと日々のトレーニングで改善できる場合もあるのです。

トレーニング法は定期的にちんこの皮を剥くだけというシンプルなもの。

増大サプリの力を借りてちんこを大きくすることで、自然に皮がむけるよう促していく方法もプラスするとより効果的です。

最終的に包茎も改善され、大きくて太いちんこも手にすることができるのは理想的ですよね。

男性ホルモンを活性化させる

男性ホルモン「テストステロン」の分泌は、ちんこを大きく太くするうえで欠かすことのできない要素です。

オナニーなどでちんこに刺激を与えることでも分泌されますが、食事や適度な運動も効果的。

男性ホルモンを活性化してより太くて大きいちんこを目指すなら、ちんこ増大サプリを活用するのもおすすめです。

睡眠時間をしっかりととることも大事

睡眠不足は男性ホルモンの分泌を低下させるほか、体力や気力も奪ってしまいます。

どんなに勃起を試みようとしても、睡眠が足りていない状態では持続力もありませんし、せっかく勃起したとしても中折れにもつながりかねません。

しっかりと睡眠時間を確保したり睡眠の質を高めると、疲労回復やストレス解消にもつながります。

睡眠が整えばちんこを太くしてくれる男性ホルモンも十分に分泌されるようになることでしょう。

ちんこを大きくするのに効果的な食事や栄養素

ちんこを太くて大きくするためには、日ごろの食生活も重要です。

栄養バランスの整った食事は、血流を促し男性ホルモンを活性化させることにもつながります。

さらにちんこの増大に必要とされる3大栄養素として、シトルリン・アルギニン・亜鉛は欠かすことができません。

毎日の食事の中で、これらの栄養素を上手に取り入れていくことが、ちんこを太くするためにも大切です。

では、シトルリン・アルギニン・亜鉛はどのような食事からとることができるのでしょうか。

シトルリンを含む食品

食品に含まれるシトルリン含有量(食品100gあたり)
スイカ 180mg
ヘチマ 57mg
メロン 50mg
クコの実 34mg
冬瓜 18mg
ニガウリ 16mg
キュウリ 9.6mg
ニンニク 3.9mg

シトルリンは血管拡張効果があり、めぐりを促すとされるスーパーアミノ酸で、ちんこの血行促進において重要な役割を果たす栄養素です。

スイカは、シトルリンが多く含まれる食品としても有名。特に、皮の部分にシトルリンを多く含んでいます。

アルギニンを含む食品

食品に含まれるアルギニン含有量(食品100gあたり)
豚のゼラチン 7,900mg
ピーナツ(落花生) 70,000mg
大豆 43,000mg
かつお節 43,000mg
鶏むね肉 2,500mg
豚ヒレ肉 2,500mg
鶏もも肉 2,100mg
牛もも肉 2,100mg
豚もも肉 2,000mg
マトン肉ロース 2,000mg
ラムもも肉 2,000mg

アルギニンは豆腐や納豆などの大豆製品に多く含まれる成分です。

ホルモン分泌を指示する脳の部分を正常に機能するようサポートする働きがあり、男性ホルモンの活性化においても重要な役割を果たす必須アミノ酸です。

亜鉛を含む食品

食品に含まれる亜鉛含有量(食品100gあたり)
牡蠣 13.2mg
豚レバー 6.9mg
牛肩肉 5.7mg
牛肩ロース 5.6mg
アーモンド 4.4mg
牛もも肉 4.0mg
牛レバー 3.8mg
鶏レバー 3.3mg
牛バラ肉 3.0mg
ほたて貝(生) 2.7mg

亜鉛は細胞分裂が正常に行われるのをサポートしてくれるとされるミネラル成分。男性ホルモンのテストステロンや、精子を作るためにも必要不可欠となる栄養素です。

チントレでちんこを大きく太く鍛える

ちんこに物理的なトレーニングうチントレを行い、太く大きくなるよう鍛えるのも効果的です。

チントレにはさまざまな方法があり、得られる効果もいろいろ。

それぞれ、チントレの方法や効果を紹介します。

ちんこを長くするためのチントレ方法

ちんこをひっぱって長くする「ペニスけん引法」というチントレ方法があります。

まずは、ちんこを前に伸ばすようにしてゆっくりと引っ張り、そのままの状態で30秒ほどキープ。

上下左右へと引っ張り、ぐるぐるまわす動きをプラスします。

このエクササイズは、むやみやたらにちんこを引っ張りまくれば良いというわけではありません。

ちんこを支えているじん帯を緩めて、埋もれている部分を引き出すのが目的ですので、時間をかけて引き延ばすようなイメージで行うのが理想的です。

長期間にわたって繰り返しけん引することで、細胞分裂が活発になりちんこが長くなるとも考えられています。

亀頭を大きくするためのチントレ方法

ジェルキングやミルキングというチントレ法も有名です。

ちんこを半勃起状態にし、根元から亀頭に向けて血流を押し流すようにマッサージをします。

マッサージの力加減はオナニーの時よりも少し強めに、5本の指すべてを使って亀頭へと血液を集めるイメージで行うのがベストです。

ジェルキングはローションなどを使い手を滑らせるようにスライドさせながら血流を送るマッサージ法、ミルキングはローションは使わずに根元から牛の乳しぼりのように指を握りこんでいく形のマッサージ法になります。

ポイントはフル勃起状態ではなく、半勃ちの状態でマッサージすることと、亀頭に送った血液が戻らないようしっかりと握ることです。

ミルキングなどのチントレ法は、ちんこを亀頭を大きくするだけでなく、太く増大させる効果も期待できるとされています。

1日20回ほどマッサージを行うエクササイズを、1日3セットほど行うと効果的です。

セックス筋を鍛えるのも効果的

直接的なチントレとは異なりますが、セックスの時に必要になるセックス筋を鍛えるのも効果的です。

下腹部や太もも部分の筋肉を鍛えると、勃起力のアップにつながり、太くて大きい状態を長時間キープできるようにもなります。

さらに、セックス中に萎えてしまうようなことも防げて、早漏防止にもつながるため一石二鳥なんです。

セックス筋を鍛えれば、女性を喜ばせられる体位にもトライできる疲れ知らずの身体にもなれますね。

リングやポンプなどのペニス増大器具も活用

ペニス増大器具のような専用器具を使ってチントレを行うという方法もあります。

自らの手で行うチントレと同じ効果が得られますが、より手軽で効果的にエクササイズができるというメリットがあります。

ちんこ増大リング(コックリング)

ちんこの根元につけるわっか状の器具で、主に勃起コントロールやセックスでより快感を得る目的で使われるものです。

コックリングやペニス増大リングなどとも呼ばれており、さまざまな素材や形状のものがあります。

しかし、このチンコ増大リングはちんこを太く大きくするトレーニングにも使えるアイテムです。

勃起した状態のちんこの根元につけて締め付けて圧迫することで、海綿体に流れ込んだ血流をパンパンにため込んだ状態を維持できます。

長時間それを維持し続けることで、ちんこがその形状を記憶し、結果増大につながると考えられています。

ちんこ増大ポンプ(ペニスポンプ)

ちんこ増大ポンプはちんこを筒状の器具の中に入れて真空状態にして吸引することで、ちんこの増大を狙う器具です。

電動式タイプの場合、スイッチを入れると自動でちんこに圧がかかり、血行が増大。

繰り返し使うことで、海綿体に血流が流れやすくなり、太く大きくなりやすくなるとされています。

この器具は、勃起していない状態から使い始めるものなので、EDで悩まれている方やあまり固くならないタイプの方にも向いている増大器具です。

電動でトレーニングができる問うメリットがありますが、圧をかける際にちんこに痛みを感じたり、場合によっては水膨れなどの皮膚トラブルに見舞われることもあるなどのデメリットもあります。

また、効果についても一時的なものであって、決して永続的ではないといった問題もあります。

ペニス増大器具は実際に試してみましたが、はっきりいってペニス増大効果はありません。常につけているので違和感が凄いし、痛みやケガといったちんこへのリスクも高いです。そのため当サイトでは商品は紹介しません。それでも試してみたい!という方はネットで探してみてください。

ペニス増大手術を受ける

包茎やED治療を専門に行うクリニックでは「ペニス増大手術」もあります。

文字通り手術でちんこを大きくするのですが、その方法は様々です。

  • 長径手術
  • 亀頭増大法
  • 陰茎増大法

などいろいろな手術法があります。

手術自体も日帰りでできるものがほとんどで、チンコ増大効果は確実です。

ですがデメリットも多いです。

  • 手術費用が高い
  • 1ヶ月~半年くらい違和感が残る
  • 1ヶ月くらいオナニーもセックスもできない

こうした手術のほとんどは健康保険などの公的保険が適用されないため、当然ながらそれなりの費用も掛かります。

シリコンなどの注入で太くするだけなら数万円程度で収まりますが、メスを入れて行うような手術の場合では数十万円ほどかかることも珍しくはありません。

確実な効果が期待できるちんこの増大手術ですが、満足のいく結果が得られなかったり、手術後の傷が目立ってしまったりと、トラブルが起こることもまれにあるといいます。

場合によっては手術前よりも状況が悪くなってしまうケースもあり、そうなると後戻りができないことも考えられます。

そう考えるとかなりリスクのある手術だと言えますし、決して気軽にできることではないでしょう。

確実で簡単!おすすめはペニス増大サプリ

ここまでいろんな増大方法をご紹介してきましたが、自分でもできる手軽さ・コスパ・確実性を考えると「ペニス増大サプリ」がおすすめです。

効果が最大限発揮されるまで2,3ヶ月飲み続ける必要はありますが、商品によっては1週間くらいで変化を実感できるサプリもあります。そしてチンコ増大・精力増強効果は間違いありません。

最初におすすめNo.1で紹介した「ヴォルスタービヨンドブラスト」は、まとめ買いで50%OFF、さらに増大リキッドなどサービスでついてきます。

実際に飲んでみて納得行かなければ返品・返金OKな「永久返金保証」というサービスもあるので、ぜひ気軽に試してみてください!

11/29(金)15:00まで!サプリ1箱+ローション7袋が無料でもらえるヴォルスタービヨンドの購入はこちら